小6から気になりだしたわき毛、今では永久脱毛で楽に!

小学生からワキ毛でコンプレックスだった私・・・遂に永久脱毛処理へ

小学校6年生頃から、腋毛がはえてくるようになり、気になりだしました。
中学生になってから、定期的にシェービングをするようになりましたが、毎日やらないとジョリジョリ感や黒ずみ感が目立つようになってきたので、なるべくこまめにシェービング心がけていましたが、そこまで意識が高いわけではなかったので、毎日は自己処理することはありませんでした。

 

高校生になって、夏服になり、制服のYシャツの隙間から、処理の甘いワキを同じ部活の男子に観られてしまい、苦笑いしながら指摘されたことがありました。
それを笑い飛ばしていましたが、ものすごく恥ずかしくて嫌な思いをしたので、今でも、鮮明に覚えています。
そこから、シェービングだけではなく、毛抜きで抜く処理も加え、夏場は特に意識して処理をしていました。
秋〜冬にかけては一目につくことがないので、基本的に歯やしっぱなしにしていましたが、体毛は基本的に濃い方ではなかったのに、脇だけは、他の部位よりも濃いなと感じていました。

 

それがコンプレックスになっていたので、後にワキだけは永久脱毛処理をすることになります。
年頃の女性でムダ毛の処理の甘い人がいた場合で、言える人には忠告とアドバイスをしてあげたいなと思います。