誰もが通る初めての脱毛

私のむだ毛、自己処理の歴史

初めて自分で脱毛するとき、どれを使ったらいいか悩む人は多いと思います。
私もその一人でした。

 

特に八戸など田舎に住んでいると脱毛クリニックやサロンは少なく、
必然的にムダ毛は自己処理で・・・となることが多いはず。

 

不器用な私でも簡単に出来るものからと考えて買ったのが、脱毛クリームです。
初めて使用したときは嗅ぎ慣れない匂いに少し戸惑いました。

 

足のスネとふくらはぎ部分にクリームをまんべんなく塗って数分間放置。
その後、塗った部分を見てみると毛が浮き上がってきているのに驚きました。

 

それからクリームを拭き取ると、気持ちいいくらいにゴッソリと足の毛がなくなりました。
最後にシャワーで足を洗って終了です。
私の場合は肌に何か出たり痒くなったりしませんでした。
逆に肌はツルツルになったのが嬉しかったです。

 

脱毛クリームを使って面倒だなと思った点は拭き取ることです。
私の使ったタイプは直接洗い流してはいけないものだったので、ティッシュを何枚も使って拭き取りました。

 

そんな私が次に試したのが脱毛テープです。
開封して中身を見たときの最初の感想は「思ったよりテープが小さい」でした。

 

大きすぎると剥がすときに失敗しやすいからかなと、
自分に言い聞かせてとりあえず一枚スネに貼りました。
それから商品の説明文通り一気にテープを剥がします。

 

痛みは思ったよりはありませんでした。でも痛かったです。
テープを見てみるとこちらもゴッソリと毛が取れていました。

 

テープは数枚使うけれど、クリームと違って放置する時間は短くて拭き取る手間もないので、
時間がないときや体がすぐに洗えない場合にはいいと感じました。
けれど私は肌が赤くなりヒリヒリしたので、体には合っていないのかなと思いました。

 

二種類を使ってみて、私はクリームを使い続けることにしました。
理由は、少しでも肌に合ったものを使いたかったからです。
いくら簡単にできても結果的に自分の肌をボロボロにしては意味がないですからね。