医療脱毛はかなり痛いけど効果を考えたら我慢できるレベル!

ワキの医療脱毛の痛みは比較的マシなほう

短期間で確実に効果をだしたくて、両ワキを医療脱毛することを決意しました。
脇の施術回数は5回、10ヶ月の期間通いました。

 

クリニックでは、ルミナス社のダイオードレーザーLight Sheer DUETを使用しています。
事前に毛を剃っておき、照射した光が目に入らないようゴーグルをかけます。
施術の前にはジェルをたっぷり塗ります。

 

レーザーを当てている時間は片ワキで3分程度ずつですが、初回は相当痛かったです。
極太針が刺されているのではないかと思うほど、連射で注射を打たれているような感じです。
ひたすら歯を食いしばって、息を止めていました。

 

施術が終われば、ジェルをふき取り保冷剤で10分ほど冷やし完了です。
その日はひりひりすることもありましたが、特に腫れはなく翌日には治りました。

 

照射されたムダ毛は自然と抜けますが、ばっちりダメージは受けていて納得の効果です。
3回目以降から毛の量もかなり少なくなるし細くなるので、
痛みが対してなくちょっと熱いかなと思うぐらいです。

 

というわけで、ワキなら何とか我慢できますね。
VIOの医療脱毛は特に痛い!と言いますが、やっていないので想像つきませんが怖いです。